>

賃貸契約をする前に!チェックする不動産屋のポイントとは

店内の様子を観察しよう

物が綺麗に整頓されている不動産屋

​賃貸契約を結ぶ前に、不動産屋の店内の様子で良い不動産屋か悪い不動産屋か分かることがあります。
その他一般の会社でも同じことが言えると思いますが、物が綺麗に整頓されているかどうかです。
お客さんに見える部分だけ綺麗にしている場合もありますが、整頓されている仕事場は総じて、仕事がしやすい環境であり、ミスも少なく短時間で仕事が終わると思って間違いないと思います。
実際に整理収納のデータにも、仕事場の使いやすさと仕事の出来は比例するとのものがあります。
物件の管理が、きちんとファイルごとに整頓されているでしょうか。
データで管理しているならば、それは見やすいものでしょうか。
店内から垣間見えるところからも判断できますね。

店内から読み取れること

​店内から分かる情報は他にもあります。
それは、他のお客さんの数やスタッフとの会話への反応です。
繁忙期やそうでない時期にもよると思いますが、店内のカウンターがお客さんで埋まっていれば、ある程度はその不動産屋の人気度というものがわかると思います。

また、そのスタッフと話しているお客さんの反応も見てみてください。
きちんとわかりやすい説明で納得しているような表情ですか?
スタッフの一方的な説明になっていませんか?
もちろん、自分が説明を受けるときもこの点は注目してみて下さい。
たまたま新人や要領の悪いスタッフに当たり、不慣れな説明を受けてしまうこともあるでしょうが、それでも懇切丁寧であるかそうでないかでお客さんに対する態度が見て取れると思います。



ページ
Topへ